無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

思いをかえる

 いくら稽古を重ねても、何が正しいのか何が正しくないのかという思いが異なっていれば習得することはできません。
 以前子供が多く稽古しているときに、正しい姿勢を取るように言ったところ、小さな子供たちのほとんどが「気を付け」の姿勢を正しいと考えていたとわかったことがあります。つまり、道場で稽古している楽な姿勢は特殊なものであって、体をぴんと緊張させることが正しい姿勢なのだという思いが身についていたのです。したがっていくら稽古しても、演武会などで緊張してしまうと、いわゆる正しい「気を付け」の姿勢が出るのが自然であったのです。
 大なり小なり、私たちの心にも植えつけられてしまったものがあります。思いが変わらなければいくら稽古しても本質的に上達することはできません。

DSC_2568a.jpg
  1. 2017/02/06(月) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ