無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

習得する

 本当に一つのことを習得しようとし、一定のレベルに達するにはどうしても時間がかかります。中には習得するということを形を覚えるということとほぼ同義にとらえておられるような方もおられますが、それは間違っています。形ら離れて自分の動きがでるようになったとしても、その動きが流派の考え方に沿ったものであるというレベルになってはじめて、習得に近づいたといえます。
 江戸時代の人は免許を得るのに平均して10年くらいかかっていますが、これは免許を得た人の平均であって、免許を得ることができなかった人は多く居り、全体の平均と考えるべきではありません。しかも、以前、片岡健吉の研究で発表したように、ほぼ毎日稽古をし、しかも同じ日に居合・柔術・剣術・馬術といった異なった道場に通うことも普通に行われていました。また同日に武術だけではなく学問もおさめています。
 このような方の10年と、週に数回、仕事が終わってから稽古するのとでは1年の稽古回数も異なりますし、その中身も異なってしまいます。安易な気持ちでは習得できません。

DSC_2544a.jpg

  1. 2017/02/03(金) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ