無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

手の内

 無雙神傳英信流抜刀兵法や大石神影流剣術の手の内は皆さんが苦手とされるところですが、そもそも物を持とうという思いが親指以外の4本の指を働かせてしまいます。
 無雙神傳英信流抜刀兵法の師 梅本三男貫正先生はそのような状態をお金を鷲掴みにしようとしていると揶揄されていました。4本の指はタコの吸盤のようにという表現を用いられたり、真綿に針を含んだものを持つようにと教えられたりしました。
 手の内は手首から先と考えるとなかなか正されません。両掌を上に向け大切な刀を捧げるようにして保持した時の両脇の状態があればよし、なければ正しい手の内はできないと思ってください。

DSC_2075a.jpg

  1. 2017/01/15(日) 21:37:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ