無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

武道史研究

 貫汪館の定款の事業には下記のように記してあります。

(事業)
(1)貫汪館の古武道の普及振興を通じた人材育成等を目的とする事業を行う団体又は個人に対する指導,助言,専門家派遣その他の支援及び育成強化に係る事業
(2)貫汪館の古武道の普及振興のための大会,演武会,稽古会等の開催に係る事業
(3)貫汪館の古武道の専門的知識技能の普及及び指導者育成を目的とする講習会,研修会等の開催に係る事業
(4)貫汪館の古武道の段位の審査及び授与に係る事業
(5)貫汪館の古武道の普及振興のための文書図画,電磁的記録等の制作及び頒布並びに各種媒体等による啓発活動に係る事業
(6)貫汪館の古武道及びその他の古武道に関する調査研究,資料収集等に係る事業
(7)貫汪館の古武道に係る武道具に関する研究開発に係る事業
(8)貫汪館の古武道の普及振興のための表彰に係る事業
(9)その他この法人の目的を達成するために必要と認められる事業

 このうち(1)に関しては筑波大学での指導を行っており、(2)に関しては広島護国神社や出雲大社などでの奉納演武がこれにあたり、(3)に関しては年に数回行っている講習会がこれにあたり、(4)に関してはこれを行っており、(5)に関しては名古屋支部長が製作してくれている記録映像やフェイスブック・ブログ等による活動がこれに当たり、(7)については木刀の鞘の製作や、稽古用の鎖鎌の製作、木製の稽古用懐剣の製作等がこれに当たります。
 しかし貫汪館では(6)が弱く、現状では館長のみが行っているといっても過言ではありません。
 今後は支部長クラスは自らテーマを考えまた、館長からテーマを与えるなどして武道学会の支部等で発表を行うなどの活動をしていただくことも考えていかなければならないと思います。

DSC_2051a_20161227223353511.jpg


  1. 2017/01/08(日) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ