無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

自分に都合の良い理論

 古くからの伝統のあるものを習得しようとするとき、師の教えはなかなかすぐに会得できませんし、言葉で説明できない事が言葉で説明できる事の何十倍何百倍もありますから、習得したとしても、さらに次の人に伝えようとしたときには「曰く言い難し」「目で見てとれ」「技を盗め「感触を覚えろ」という指導になるのは当然のことです。
 自分が作り出した流派であれば問題はありませんが、古くから伝えられてきたことを自分が後進に教えるのに、言葉を用いて理論的にすらすら教えることができると思った時、それは自分自身で勝手に作り出した理論であるのか、本当に師から教えられたことであるのかをはっきりさせる必要があります。

DSC_2042a.jpg

  1. 2017/01/05(木) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ