無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

蹴らない

 前に出るときに床を蹴って進めば体は正対してしまいます。大石神影流であれば「太陽剣」の仕太刀が床を蹴って進むと打太刀の切先に正対した体が迫ってしまいますので、自分がどのように動いているか確認しやすいと思います。
 大森流は座していますが、刀を抜く前に腰を上方に浮かせているのは、座しているから床を蹴っていないと思っていても足で蹴るのと同じ動きを脛でして、体は正対しようとしているのです。したがって長めの刀が抜けないので柄頭を右に持って行き抜こうとしてしまいます。これではせっかく長い刀を使っても近くしか斬ることができません。
 立っていても座っていても床を蹴って動くことがないよう工夫してください。

DSC_1224a.jpg
  1. 2016/11/13(日) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ