FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

天通無類流 高森兼綱

 今日は難波一甫流ではなく天通無類流の高森兼綱という方のお話です。
 この流派は明治になって高森兼綱という方が渋川流をもとに作った流派であるということですが、家はなく伝書類が見つかりませんので定かなことがいえません。
 水口神社に奉納額が残り、刀や六尺棒、鎖鎌などを使った流派だろうということが推定され門人も多くあったようです。あるいは難波一甫流の出身とも言います。随分温和な方であったようにも伝えられています。
 ある日、市場に高森兼綱が柿を売りに出ていたときのこと、無理難題を吹きかけられ、また力づくで柿を買い叩かれようとしました。兼綱は持っていた杖を地面に突きたて、これを抜いてみよと言いました。ところが何人がかりで抜こうとしても突き刺さった杖は抜けず、さぞかし名のある方であろうということになり、柿は普通の値段で取引されたということです。
 このような、いわゆる力、(難波一甫流では意治をかけるといいますが)の話は難波一甫流には多く、また近くには渋川流も伝わっていたので両流を修行された方なのかもしれません。現在に伝わっていないのが非常に残念です。

 8月7日頃までパソコンメールがつかえなくなります。メールはそれ以降に御願いいたします。


  6月から無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場が本格的に活動を始めました。毎週水曜日の夜間の稽古です。8月は6,20、27日の各水曜日、荘島体育館剣道場での稽古です。午後7時位からの稽古ですので興味のある方は直接、荘島体育館剣道場をお訪ねください。  
  1. 2008/08/06(水) 22:04:55|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ