無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

島村右馬丞


 天保9年4月26日の『教授館總宰餘業記録』の記述です。島村右馬丞は細川義昌の父で、居合は坪内清助に習います。「山川久蔵弟子」となっているのは土佐藩では又弟子も弟子と数えられたのだと思います。
 さて島村右馬丞は天保9年に坪内長順より無雙神傳英信流抜刀兵法の皆伝を受け、弟子を取り始めていますので、これに合わせて見分が行われたのだと思います。

一同廿六日屋鋪稽古場ニおいて諸流藝術申付之。
 我等も出張也。人数如左有之

  居合  山川久藏弟子
  抜刀      小林半兵衛
  詰合      島村右馬丞
   右相手    小林半兵衛


DSC_0998a.jpg
  1. 2016/10/26(水) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ