無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

呼吸

 無雙神傳英信流抜刀兵法・澁川一流柔術・大石神影流剣術のいずれの流派においても呼吸にのって動くことが大切です。
 呼吸にのって動くためには呼吸が正しく行われなければなりませんが、呼吸のみの稽古をするには正座の状態で行う方が立ち姿勢で行うよりも理解が早いと思います。座り方については常々お教えしていますのでご理解していただいていることを前提に述べますが、正座で臍下丹田を中心とした呼吸するためには鼠蹊部のゆるみが不可欠となります。鼠径部が緊張していると重心は高くなり臍下丹田での呼吸は難しくなるからです。
 臍下丹田で呼吸することが難しい方は右手の中指を丹田に当て左手の中指をその反対の背の部分(腰板の下)にあてて意識をそこにおろしてください。意識をそこにおいたまま静かに呼吸を繰り返して臍下丹田で呼吸できるようになるまで繰り返します。おおむね臍下丹田で呼吸できるようになれば立ち姿勢でもその感覚を確認します。

DSC_0848a_20160925112751c0c.jpg

  1. 2016/10/10(月) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ