無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

一太刀、一太刀を大切に

 形・手数は手順が決まっていますが、決まった手順を繰り返すだけで上達するものではありません。
 たとえば大石神影流の「正当剣」では打太刀は仕太刀の胴を斬り、仕太刀が後方に間を切るのでさらに胴を突きます。この動きを胴を斬り突く一連の動きと考えてしまって動くと、間を切られたから突きに行くという意義が失われ、仕太刀の動きも決まった通りに素早く動くだけのものになってしまいます。また、「勢龍」や「左沈」においても打太刀が表面に斬り込んだところ仕太刀に後方に間を切られたからさらに片手で切り上げるという手数の意義を忘れ、見栄えだけを求めて一連の動作としてペラペラ刀を使ってしまうと、仕太刀もそのような動きに合わせるだけになってしまいます。
 手数を通じて上達するためには手数の意義を考え一太刀、一太刀を大切に動かねばなりません。

DSC_0365a_201609251122479a7.jpg
  1. 2016/10/08(土) 21:25:00|
  2. 剣術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ