FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

他地域の難波一甫流の話(1)

 他地域の難波一甫流の話です。広島市佐伯区の石内に石碑(明治35年建立)のある大下形次郎についてのお話です。

 大下形次郎は父親の甚八について修行し難波一甫流を教授していた。形次郎は優男で信義の厚い人物だったという。兄の尺吉は己斐町に道場を開いており、足が悪かったため指導には人力車で通った。己斐の道場には正面に摩利支天のえが掲げられていたという。
 形次郎は牛馬商であったが、あるとき比婆郡にある牛市に牛を求めに出かけた、この頃、値段の交渉は互いの袂に手をいれ指の数で行っていたが、どうしても牛を売ろうとする博労と値段の折り合いがつかない。この当時折り合いのつかない場合は中間の値段にしたというが、その博労はどうしても言い値で牛を売ろうとした。形次郎は商談を中止にしようとしたが、博労はついには仲間の博労をあつめ強引に牛を売りつけようとした。博労の一人が形次郎が優男と見ていきなり胸倉に掴みかかろうとしたが、形次郎が低い気合を掛けたかと思うと2メートルほどもとばされてしまった。それからは乱闘となったが、博労達がただ投げ飛ばされるばかりであった。
 市ではこのような時のため、草津から警備の為の見張り役を雇い入れていたが、その男が呼ばれると、その男は大下形次郎の前で深々と頭を下げ「先生お許しください。」と言った。形次郎の弟子であったのである。
 事情をよく聞いた博労たちは平謝りに謝って、仲直りの手打ちとなった。

  8月7日頃までパソコンメールがつかえなくなります。メールはそれ以降に御願いいたします。


  6月から無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場が本格的に活動を始めました。毎週水曜日の夜間の稽古です。8月は6,20、27日の各水曜日、荘島体育館剣道場での稽古です。午後7時位からの稽古ですので興味のある方は直接、荘島体育館剣道場をお訪ねください。  
  1. 2008/08/03(日) 21:57:40|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ