無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

「口述」5

 長谷川流は土佐藩の「表芸」にはなっていないが、小栗流の見分を一通り済ませた後の再覧の際に演武するようになる可能性もあるので、長谷川流の道具(鞘木刀や居合刀)を用意しておきなさいという記載がなされています。

其後諸武芸御再覧前ニて罷出候時分被申候ハ、先日も粗御噂も申候長谷川流抜刀之義、御用ニ付御前へ罷出候時分能御序も有之、御咄も申上候。御前ニも先年豊隆公渋川伝五郎と申者関口流和術之御咄なども被仰出候。此度御再覧被遊候御序ニハ長谷川流をも御好等も可有御坐哉と被存候ニ付、長谷川流之道具用意被致可宜候。万一御覧可被候旨被仰出候時分、不都合ニ付、たとへ御覧不被遊とも用意方ハ可被致と被申侯。奉畏と申置侯。

DSC_0227a_20160911124723754.jpg
  1. 2016/09/30(金) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ