FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

難波一甫流に関するお話 5

(5)宇高家の女性と武道

 宇高是一師の妹「お春」は河内村の平岡家に嫁いでいました。まだ、この方が若いころ阿戸の実家に普請があり、そのお祝いにおはぎを届けるため日浦峠を越えたあたりを歩いていました。
 早春のまだ雪が残る頃のことで、道端に焚き火を囲む浮浪人の一団がありました。是一師の妹はこの一団をよけ、会釈をして通り過ぎようとしましたが、浮浪人の一人が声をかけました。
「肩にしている荷は何か。」
「これは実家に届けるためのおはぎでございます。」
「我等一同は朝食もとっておらぬ。我等にもお振る舞いくださらぬか。」
 言葉は丁寧ではあったが、腕ずくでも奪いかねない様子。
「全てを差し上げては実家に持参することができません。お一つずつでお許しくださいませ。」
 浮浪人達は、むしゃむしゃと、おはぎをほうばりましたが、中の一人が是一師の妹の手を無体にも急に掴もうとした。体をかわすと、なおも掴みかかろうとするので、逆を捕、灌木の繁みに投げ飛ばした。他の浮浪人達はその様子を見、焚き火の囲みを解き、次々に掴みかかろうとしたが逆に全て投げ倒されなす術がなかった。その後、是一師の妹は荷物を纏め静々と実家に向かったということです。
 この、是一師の妹「お春」は相当に難波一甫流を修行された方で、門弟の指導もされていたらしい。玄関の式台に足の指をかけて立ち、意治をかけ、「落としてみよ。」と言われ、弟子が力一杯押しても微動だにしなかったと伝えられています。


 8月7日頃までパソコンメールがつかえなくなります。メールはそれ以降に御願いいたします。


  6月から無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場が本格的に活動を始めました。毎週水曜日の夜間の稽古です。8月は6,20、27日の各水曜日、荘島体育館剣道場での稽古です。午後7時位からの稽古ですので興味のある方は直接、荘島体育館剣道場をお訪ねください。  
  1. 2008/08/01(金) 21:51:30|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ