無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

切先をつける

 無雙神傳英信流抜刀兵法の斬撃後の気息を伺う動きについて植田先生は「後足を前足に踏揃へる時は何時も上体は稍前掛りに俯く事」と記されています。簡単に言えば倒れた敵に覆いかぶさるように前傾することです。
 この際大切なのは両足を揃えたときに体の重さは両足の足心を通って床に下りていくこと。切先は倒れた敵についていることです。上半身に力を入れていたり、切っ先が開いていれば隙ができますので注意してください。

DSC_3427a.jpg
  1. 2016/09/12(月) 21:25:00|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ