無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

居合で身についたこと

 横浜支部で稽古している女の子の居合の3級の論文です。良くかけている論文ですので大人の方も参考にして稽古に取り組んでください。

 私は、居合を始めて一年と七ヶ月です。その一年と七ヶ月で身についたことが、三つあります。
 一つ目は、新しいわざがむずかしくても、「挑戦する」ことです。この挑戦は、ふだんでも自然とできるようになっていました。
 二つ目は、先生の話をよく聞き、真剣にけいこにとりくむことです。先生が言ったポイントなどに気をつけることで、より早く、正確に覚えられるわざが多くなりました。
 三つ目は、わざ一つ一つに集中することです。何かほかのことを考えながら行うと、かん単なミスをしてしまいました。でも、そのわざ一つに集中すると、ミスがすくなくなりました。
 これらのことができても、私は今年の目標にしたいことがありました。それは、先生が言っている「やわらかく」です。気をぬくと、いつの間にかひざがのびきっていたり、うでに力がはいったりしていました。だから、やわらかくを目標にします。「やわらかく」は居合の目標だけではなく、日常生活でもそうです。私には、すぐイライラしてしまう、悪いくせがありました。だから、日常生活の目標でもあります。
 これからも、先生の話をよく聞き、けいこにとりくみ、目標をたっせいしたいです。

DSC_1951a.jpg
  1. 2016/08/30(火) 21:25:00|
  2. 昇級審査作文

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ