無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

居合の稽古で今自分ががんばっていること

 横浜支部で稽古している男の子の居合の3級の論文です。自分を知ることが上達の早道です。良く自分を分析できていると思います。

 僕が居合の稽古で、とくに気をつけてがんばっている事について書きます。
まず、居合の足の動きを逆にしないことです。これは、抜きつけの時に、よく足が逆になってしまうので、どちらを出すか注意しています。
 つぎに、栗形がどちらか向きを確認して、刀をおさめます。僕は、よく刀を逆におさめてしまうので、栗形をさわって、刀の向きを確認してからおさめるようにしています。
 さらに、ゆっくり刀をおさめるようにしています。なぜかと言うと、早くおさめるとカチャンと音がして、ぎょうぎが悪いからです。
 最後に、刀に対する礼の時に、自然と刀を前に出しすぎてしまうので、もう少し手前におくように気をつけています。なぜかと言うと、刀を取る時に、左手を床についてしまうので、つかなくていいように、もう少し手前におくよう注意しています。
この4つをよく間違えてしまうので、居合の稽古のときに、この4つを特に注意してなおすようにがんばっています。

DSC_1877a.jpg
  1. 2016/08/29(月) 21:25:00|
  2. 昇級審査作文

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ