無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

ゆっくり静かに

 昨日述べたように動きの中心としての臍下丹田が自覚できるようになっても、技をかけ始めたら、刀を振り始めたら、臍下丹田から中心がなくなり、上半身中心の動きになってしまうことがあります。
 このような場合技をかけるのが上半身であり、刀を振るのが上半身であるために、安易に技を掛けたい、刀を振りたいという思いが勝ってしまい臍下丹田から動くということを忘れ去ってしまいます。思いがなければ動きができるはずはないのですから、無駄な稽古を繰り返してしまいます。
 初心者がゆっくり静かに稽古しなければならないのは、心を鎮め、体を鎮めるためなのですから、初心者の方は、上級者のまねをしようとしてはいけません。

DSC_0340a.jpg
  1. 2016/08/14(日) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ