無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

動きの中心としての臍下丹田

 下半身と上半身を統合して動きの中心となるのが臍下丹田です。
 ただし統合するためには下半身の緊張を去り上半身の緊張も去る必要があります。上半身は比較的感覚が発達しているので緊張をなくしやすいのですが、下半身は常に力を入れておかねば立てないために緊張しているのか、最低限の筋力しか用いていないのかはなかなか分かりにくいものです。
 下半身の緊張をなくす手がかりが鼠蹊部にあり、鼠蹊部が緩んでいるかいないかを確認し、その緊張をなくすように努めれば比較的下半身の緊張を解きやすくなります。
 上半身と下半身の緊張を取るようにつとめて初めて動きの中心としての臍下丹田が働き始めます。

DSC_0414a.jpg
  1. 2016/08/13(土) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ