無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

出来ないという認識

 昨日述べたことの続きです。昨日述べたように示されたことができないときに、求め続ける人・あきらめる人・できているように見せかける小手先の技を考える人の三つのタイプの方がおられるように思います。
 あきらめる方は初めから稽古に対する情熱は少ないので仕方ありません。小手先の技を考えたくなる方は上達しようとする意欲は持っていながら、短期間で上達したいと思ったり、初心者にできないと思われたくないという思いが強く道をそれる方です。上達するためにはどのようにすれば正しく上達できるのかを工夫することが早道なのですが、できるように見せかけるほうを選んでしまうのです。小手先の技を身につけてしまえば道は閉ざされてしまいます。
 出来ないという認識があれば上達しなければという思いがわきますが、小手先の技を工夫したらその思いは消えてしまいます。出来ないという認識があれば四六時中工夫を重ね、体を感じ、少しでも変化があればまた工夫が楽しくなっていき、そこから道は開けていきます。

DSC_0364a.jpg
  1. 2016/08/05(金) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ