FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

難波一甫流に関するお話 1

 江戸時代後期から沼田の阿戸で難波一甫流を代々教授した宇多家に関するお話を記します。

(1)宇高宗助と阿刀神楽
 広島県無形文化財である阿刀神楽は十二神祇系の神楽で、昭和五十五年十二月には文化庁から「記録作成の措置を構ずべき無形の無形文化財」の選定をうけています。この神楽が何時ごろ、誰によって阿戸の地にもたらされたかは不明ですが、現在の形には、宇高宗助の指導で氏子たちの伝承していた舞の手に柔術の技が取り入れられたと伝えられています。
 阿刀神楽の特徴は以下のように纏められています。「太田川流域における十二神祇系の代表であり、いわゆる芸北神楽に比べ記・紀神話(古事記・日本書紀)の影響が少なく、江戸時代以前の形態を残している。また託宣舞が残っており、毎年舞殿を設けている。」

 武術は芸能化・神事化して残った場合と、現代武道へと変化吸収された場合がありますが、この場合一部が神事に取り入れられたということになるでしょうか。

 8月7日頃まで、メールが読めなくなります。メールの送信はそれ以降に御願いいたします。

  6月から無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場が本格的に活動を始めました。毎週水曜日の夜間の稽古です。7月30日(水)は荘島体育館剣道場での稽古です。8月は6,20、27日の各水曜日も荘島体育館剣道場での稽古です。午後7時位からの稽古ですので興味のある方は直接、荘島体育館剣道場をお訪ねください。   
  1. 2008/07/27(日) 21:36:49|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ