無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

履形

 澁川一流柔術にとって礼式が動きを養う上で非常に大切なものであるということはすでにお話ししている通りです。また履形が澁川一流柔術の基本であることはご存じのとおりです。ただし、履形が基本ということをただ、他の形のグループ(吉掛・込入・打込等々)の技のほとんどが含まれこれを覚えれば他の形のグループの習得が容易であると考えて基本とするのは大きな間違いです。
 手の運び、足の運び、丹田を中心とした動きなどを履形の稽古で養います。したがって履形はゆっくり静かに無理無駄をはいして稽古しなければなりません。ここを勘違いして手順を覚えることが基本だとしてしまい、手順を覚えたからと言って雑な動きをしてしまうと、それ以後の上達はありません。一つ一つの形を大切に稽古してください。

DSC_0231a_20160626173636a32.jpg
  1. 2016/07/08(金) 21:25:00|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ