無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

重さが消える瞬間

 無雙神傳英信流抜刀兵法の抜付けは自分の体を無理無駄なく用いることによって行いますが、用いるという言葉がさらに邪魔をして何かしようという思いが起こると、それは異なった理解になってしまうので深い意味を取るようにしてください。
 無雙神傳英信流抜刀兵法で行う座姿勢からの抜付けは他の流派と異なり、上に体を持ち上げず前傾から始まります。この前傾には大きな意味があり、比較的長い刀を抜くことを容易にすると同時に、体の重さが消える瞬間をもたらします。体の重さが消えるわけですから、自由になりそこから上体が起きるのは容易で、体を動かすのに抵抗はほとんどありません。
 重さが消える瞬間は前傾し、前(した)に崩れようとする瞬間です。ただし、前傾するときに体を固め安定させようとすると、この瞬間は訪れません。礼法と形は別物ではありません。

DSC_0053a.jpg
  1. 2016/06/24(金) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ