無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

組織運営

 これまで述べてきたことは組織運営にも通じてきます。自分しか感じられなければ組織の運営はできず、だめになっていきます。かつて、ある武道の団体で、かつて演武会に出席した回数が多い団体が20年に一度しか行われない演武会に出ることができるという基準が作られたことがあります。
 常々演武会が行われるのは東京です。関西で行われるのは連休の2日間しかありません。当然ながら20年に一度の演武会に出られるのは東京の団体か東京に支部がある団体でしかありえません。
 その点を指摘したら当時の副〇〇の一人が「我々もわざわざ宿泊費を使って京都まで行っている。」と言い放ったのです。その人物は広島と京都の位置関係を知らず、九州と京都の位置関係も知らないためにそのような発言をしていました。京都と中四国九州地方は東京在住の者からみれば一緒であったのかと思います。したがって交通費もかからず、宿泊の必要もないと思ったのでしょう。
 さすがにその人物は現在はその地位にはいませんが、本来全体を見渡すべき副〇〇が日本全体の位置関係も把握していないということはありうべからざることで、そのようなものが副〇〇になりたいと思うのは名誉欲以外の何物でもありません。
 武道を修するということは広く見渡せ、全ての調和がとれるようになることでなければなりません。

DSC_0373a.jpg
  1. 2016/06/21(火) 05:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ