無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

指導

  道を立深く執心する人に
         大事のこさす大切にせよ


 指導するには非常に大きなエネルギーを用います。集団教授法で行うように一斉に動作させ、腕の高さ、切先の高さ、振りかぶるタイミング等々をあらかじめ細かく決めておけば全員に同じことをさせるのですから楽でいいのでしょうが、無雙神傳英信流抜刀兵法はあくまでも個人教授であり、その人ごとに指導を変えていかなければなりませんし、初発刀、左刀、右刀、当刀等での抜き付けは「(対手の右側面へ)抜付け」とあるように特定の部位に斬り込むわけではありません。想定に関しても生きた相手をイメージしますのでいつも同じ高さというわけでもありません。
 したがって指導する方の外形だけではなく、どのような想定をし、相手がどのように動くことをイメージしているのかなど、目に見えない事を見たうえで指導しなければならないのです。
 「道を立深く執心する人」を大切に育てていこうとするのは当然のことであったかと思います。

DSC_0106a.jpg

  1. 2016/06/02(木) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ