FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

武道史研究のネック

 武道史を研究していて、いつも残念に思うことは、当然その家にあるべき資料が家は続いているものの様々な理由によってなくなってしまっていることです。
 平成15年に弓道の門外漢ながら『芸藩弓道小史』を記し、広島県弓道連盟発行の『広島県弓道の歩み』に載せていただきましたが、調査の過程で全くと言って良いほど資料を見つけることが出来ませんでした。
 写真は広島藩の吉田流の師範であった小篠家代々の墓地で今なお門人の立てた立派なお墓が残っています。戒名には弓の字のつくものが多く、小篠家と弓術との強いつながりを感じさせます。小篠家は今は廿日市市に現存していますが、お尋ねしたところ、満州引き上げの際全ての文書が失われてしまったということでした。非常に残念なことです。

 「吉田流

 ・・・これとは別に小篠家によって伝えられた吉田流もあった。享保の頃、御中小姓、小篠文太は伊勢国、津藩士,吉田六左衛門につき弓術を修行し、廣島藩に於いて門弟に教授を始めた。この後五左衛門・斧槌・三左衛門・五左衛門と続き幕末に小篠吉左衛門があった。三左衛門の子五左衛門は伊勢国津の吉田家から相伝の秘書を授かり、また、もう一人の子源左衛門は諸国遊歴の後、常陸国水戸に居住し、門弟を育成した。」

       小篠家墓地


  貫汪館ホームページ(←クリックしてください)の無双神伝英信流抜刀兵法と渋川一流柔術の行事のページに速谷神社奉納演武の写真を載せました。御覧下さい。
  1. 2008/04/19(土) 21:01:08|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ