無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

『保古飛呂比』佐佐木高行日記 5

嘉永2年(1849)5月 20歳 

「剣術式日ニ付南会所ヘ出勤
但シ南会所ハ政治庁ニテ、其大広間ヲ以テ武芸式日等ノ場所トス」

 まだ土佐藩に文武刊・致道館ができるまえのことで教授館では武術の教授はしていませんでしたので武術の検分が大広間で行われていたものだと思われます。畳の上での剣術であったわけです。

DSC_1760a.jpg


  1. 2016/05/19(木) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ