無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

礼法 2

 無雙神傳英信流抜刀兵法の座礼では左手、右手の順に前に手を着いて行きます。左手は上半身の前傾と同時に(やや遅れて)自然に前に出ていきます。力んで腿の上に左手を置いているのでなければ肩が前に出るので自然に左手は出ていきます。この時自分で左手を出して床に着きに行こうとすると抜き付けの動きにつながりませんので注意が必要です。
 前腕と上腕の角度が異なるのですが、左手が自然に前に出る動きは鞘手の動きにつながるものです。鞘手は決して自分が前に出すのではなく上体の前傾に伴うものだということを、この段階で身につけておく必要があります。

DSC_0409a.jpg

  1. 2016/04/30(土) 21:25:00|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ