無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

裏投

 澁川一流柔術の相手の手の取り方には「返」にとる場合と「順」にとる場合があります。形によってはどちらの取り方をしてもよい形があります。「裏投」もその一つです。
 初めに稽古するときには順にとったほうが、臍下丹田に重心も治まりやすいため、初心者ははじめに順にとる稽古をし、次に返にとる稽古をすればよく動きが理解できます。返にとった場合には自分の右手が相手の喉にかかるときには相手の体が後方に倒れ始めているという利点がありますが、初心者は返にとることに熟達するまでは上半身中心になりがちです。
 順にとった場合は相手を抑えた時には相手の右手は自分の左大腿部の付け根あたりに自然に位置します。

P8280012a.jpg

  1. 2016/03/29(火) 21:25:00|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ