無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

刀の重さを感じる

 抜打は相手と接近した状態で刀を前に抜けぬ場合を想定した形ですが、横に開いて刀を抜いた後は焦って振りかぶらずに切先までの刀の重さを臍下丹田でしっかり感じるようにしてください。
 手の内を硬くせず、切先までの重さを感じながら、両腕の内側を用いて手元を上げていくと切先は体の後方に回り自然に円運動となり刀は滞りなく動きますので工夫してください。

DSC_0882a.jpg

  1. 2016/03/24(木) 21:25:00|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ