無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

附け・上段

 大石神影流剣術の「附け」「上段」の構えは円弧を描き上にのぼり、その後にしかるべきところに落ち着きます。
 円弧を描くという動きは臍下丹田を中心とした動きを養うのに非常に有効な動きです。慎重に稽古しなければなりません。
 まず。臍下丹田に小さな球体があると思ってください。その球体と柄頭が木刀の反りに応じた反りで直接つながっていると観念してください。
 あとはその球体が動くことによって切先は円弧を描いていきます。
 臍下に球体のイメージがなければ木刀は動きませんので手首や肘・肩を用いて動きをまねしてしまいます。そうなると身につくべきものも身につかなくなってしまいます。
 
DSC08837a.jpg

  1. 2016/03/16(水) 21:25:00|
  2. 剣術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ