無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

素抜抜刀術の稽古

 無雙神傳英信流抜刀兵法には素抜抜刀術があり、この一人で行う稽古は正しく稽古できれば自分の心身の状態を知り向上していくうえで非常に価値のある稽古です。
 刀を腰にした時点で刀を自分の体の一部としなければならないので、柄頭から小尻まで意識がいきわたらなければならず繊細な感覚が必要とされます。「自分が、自分が」という意識が強い方はそこで気づかされねばなりません。刀を腰にして歩く稽古をするだけでも、重心が落ち着いていなければ歩くときに刀が落ち着くことはありません。また、刀を手にするが故に動いた時に歪んでいれば刀を動かす反動が生まれるため、素手の時よりも歪みの自覚がしやすくなります。
 素抜抜刀術で自覚できる心身の歪みは柔術の動きをしても剣術の動きをしても太刀打や詰合にも必ず存在しています。素抜抜刀術の稽古で知るところを他の武道に生かすかどうかによってその人のレベルが決まります。

DSC_0863a.jpg

  1. 2016/03/02(水) 21:25:00|
  2. 居合 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ