無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

形稽古をきまった手順の稽古と考えない

 形を手順と考える方は形稽古を通じて上達することが困難です。
 手順が決まっているものと考えてしまえば、相対したときに相手が打ち込んでくるところに対応する身構えをしてしまうため、実際に異なったところに打ち込まれた場合には対応することはできません。相対したときには手順は決まっておらずどこに打ち込まれるかわからない0の状態に自分の体を置いておかねばなりません。また、形の途中であっても相手がどのように変化するかわからないものであるという思いをもって、どのようにでも対応できる状態が必要です。
 これは剣術の稽古に限らず、単純な動きの澁川一流柔術であってもおなじで、対峙した時、技をかける途中にもどのような動きにも対応できる状態になければなりませんし、無雙神傳英信流抜刀兵法の素抜抜刀術においても「生きた相手」を想定しなければならないというのは同じことを言っています。

DSC08852a.jpg

  1. 2016/02/29(月) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ