無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

稽古は質の追及

 形稽古はただ手順だけを繰り返し、手順を覚えれば良いのだという考えがあれば低レベルな技が身につくだけになってしまいます。手順は何度か稽古しているうちに覚えますが大切なのは技の質の追及です。
 たとえば、相手を読み、その起こりを抑えるタイミングが正しいのかどうかを考え、遅れているとすればその原因は何なのかを求める。また、この手の取り方が本当に動く相手に通用するのかと深く考えて手の内の工夫をし続ける。受であっても、これは本当に自由に斬り込める懐剣の遣い方になっているのか、刀の遣い方になっているのかという工夫をする。
 昨日よりも今日、今日よりも明日と進化し続ける稽古をしていく必要があります。

DSC_0329a.jpg

  1. 2016/02/26(金) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ