無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

虚飾を排す

 形稽古をし、演武会で演武をしていると、いつの間にか少しでもよく見せようと自分を飾る心が起きてきます。
 剣術であれば「構える」、強く打込む、斬り込んだ後に体を固める。居合であれば「序破急」といわんばかりに動きに区切り、メリハリをつける。斬った時に体を固める。顔を作る。柔術であれば業を掛けた時に体を固めて極めを作る、いかにも早く動いていると見せたいがためにあわただしく動く、懐剣を手にしたら「構え」て自由ではなくなる。等々の動きが生じてきます。
 しかも多くの場合、無意識のうちにそのような飾る心が起こりますので、自分自身をしっかりとみていなければ、間違った方向に行ってしまいます。

DSC_1931a.jpg
  1. 2016/02/19(金) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ