無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

上段

 大石神影流剣術と無雙神傳英信流抜刀兵法では同じ「上段」という言葉を用いても内容はともかくその構えは異なります。大石神影流では初めから上段の稽古をしますが、無雙神傳英信流では大森流が一通りできるようになってから太刀打の稽古をしますので、同時に稽古を始めた方には大石神影流の上段の印象が強く無雙神傳英信流の太刀打ちに大石神影流の上段を用いてしまう傾向があります。
 違いを述べると、大石神影流の上段は通常右足前で切先は右上に位置します。一方、無雙神傳英信流の上段は通常左足前で切先はまっすぐ後方に斜め45度くらいの角度に位置します。
 同じであるのは二つの流派の上段ともに上がったところで止まるのではなく、臍下中心に体は沈み両肘は引力に従い、刀が落ちる直前の状態にあることです。
DSC_1985a.jpg

  1. 2016/01/27(水) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ