無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

嘉永4年の藤堂邸における剣術試合の様相について 5

上記のように『藤堂和泉守様稽古之次第』に記述された試合が藤堂藩江戸藩邸で行われていること,試合の出場者名および試合の組み合わせが「武藤為吉尺牘」の記述と一致することから『藤堂和泉守様稽古之次第』は嘉永4年5月19日に藤堂藩江戸藩邸において行われた試合についての記録であると比定する。
 また、「寄人数試合勝負附」も試合が藤堂藩江戸藩邸で行われていること,試合の出場者名および試合の組み合わせが『藤堂和泉守様稽古之次第』および「武藤為吉尺牘」の記述と一致し,かつ「武藤為吉尺牘」に記述された「此外男谷之歴々、千葉桃井両家随て剣客一両人ツヽ」とも一致することから嘉永4年5月19日に藤堂藩江戸藩邸において行われた試合についての記録であると比定する。
 なお、嘉永4年に藤堂藩江戸藩邸で試合した大石進は『大日本剣道史』では56歳と記され5),大石神影流剣術初代大石進種次のこととしているが『藤堂和泉守様稽古之次第』に「男谷様ゟ進江七太夫先手御心安くいたし候趣、よろしく申越呉候趣・・・」とあることから嘉永4年に試合をしたのは大石進種次ではなく,二代目の大石進種昌であることがわかる。

  1. 2015/11/18(水) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ