無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

嘉永4年の藤堂邸における剣術試合の様相について 1

9月に行われた日本武道学会第48回大会での私の発表をご紹介していきます。資料は省略します。

嘉永4年の藤堂邸における剣術試合の様相について

Ⅰ はじめに

嘉永4年(1851)5月19日に藤堂藩江戸藩邸において剣術試合が行われたことは鈴鹿家蔵加藤田伝書『剣道比試記』中の「武藤為吉尺牘」に記されており,先行研究(村山 勤治;鈴鹿家蔵・加藤田伝書『剣道比試記』について,武道学研究,6-1 ,pp.60-61,1984)において言及されている。
本発表では『藤堂和泉守様稽古之次第』1)(資料1)(写真1)をもとに,「武藤為吉尺牘」2)と『新資料来嶋又兵衛文書』中の「寄人数試合勝負附」3)(資料2)(写真2)を比較検討しながら上記の藤堂藩江戸藩邸における試合の様相について別の角度から明らかにしたい。

1スライド1
  1. 2015/11/14(土) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ