無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

功過 1

 瓜生等勝先生の『来嶋又兵衛文書』の『功過萬要日記』は弘化3年正月一ヶ月間の来嶋又兵衛の日記です。
 功過とは善行と非行(悪い行いや考え)のことで、来嶋はその日ごとに自分の善行と非行を記録しています。来嶋又兵衞が何を善行と考え、何を非行と考えたのかがわかります。
 来嶋又兵衛には猛将、英雄豪傑のイメージがありますが、これを読むと来嶋が繊細な人物であったことがわかります。来嶋30歳の時です。
 今日は来嶋が何を非行と考えていたのかを記します。原文のままですと意味がわかりにくいところは、わかりやすい文に変えます。

酔乱
親に気遣いさせる
人に難儀をかける
門弟に心配させる
邪意を発する
人をそしる
行状を乱す
人の肴を馳走になる
色々過言有
人の意に相違
鮒とどぢょう煮殺、馳走に相成
夢想に行状崩れる事を思う


  1. 2015/11/10(火) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ