無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

試合の不成立

 瓜生等勝先生の『来嶋又兵衛文書』中の天保15年4月13日の来嶋又兵衛の日記に下記のようにあります。
 
 「日和 連中不残□鍛冶久廣方へ行、其外見物致し候事。凡、九ツ時に加藤善右衛門、石橋猪十郎両人来り候事。夫より昼飯を仕廻候処へ若先生来り、後藤徳蔵来り候事。夫より支度相調へ宿より出懸候処、吉弘忠太来ら、少し内膳支り有之候に付稽古之儀は相断候段申来に付、俄に当惑致、夫より別に家川念流師家に瀬戸口十兵衛と申方よりも来候て、田尻之門弟と加藤之方へ参へしといふ事故、不残参候処、一向出席之趣無之。夫より田尻之方へ帰へり候処、先生、若先生、萬蔵、平馬不残居、殊外障り出来、萬蔵、平馬両人城下へ残し其夜は田中久馬方へ参り候事。残りは早速亀やへ帰り支度致し城下七ツ過より出立、急き中嶋へ帰り一休ミ酒を催し、江の浦へ帰、うなきのかは焼食候事。其夜其所へ休み候。廉蔵、晋太郎、瀬平
以上四人。」

 この日、いろいろ動きはあるものの、結局試合は成立しませんでした。当時は電話もなく、試合も行き当たりばったりの事が多く、よく試合が不成立になることがあります。
 その当時から柳河では、うなぎ料理が有名であったこともわかります。


  1. 2015/10/31(土) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ