無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

雨天の稽古

 瓜生等勝先生の『来嶋又兵衛文書』中の天保15年4月3日の来嶋又兵衛の日記に下記のようにあります。
 
 「雨天 稽古出席数、松崎、野田、山田、藤本、伊藤、荒木、英、友津、井上才九郎、辻隠岐之助、内藤、馬来、高洲、楢原、中村晋、浜岡、奥山以上拾七人。大先生、馬乗り宿へ来り、酒を出し肴に玉子ぐち其外。松崎伊吉、井上才九郎来り、其後、英春吾来。今日、馬皮一枚買候事。」

 雨天でも稽古しています。雨天であれは、神社の境内ではなく大石邸の小さな道場を用いて稽古したものと思います。雨天に屋外で稽古したら、防具や竹刀の革の部分が痛んでしまうからです。
 この日も大石先生は乗馬で来嶋又兵衛達の宿を訪ね、酒を飲み話をしています。


  1. 2015/10/29(木) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ