無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

馳走

  瓜生等勝先生の『来嶋又兵衛文書』中の天保15年2月28日の来嶋又兵衛の日記に下記のようにあります。
 この日、来嶋又兵衛は宮部到着二日目です。
 「今日、大先生、若先生、松岡五郎、今村五一取持として鈴木廉蔵、英春吾、塾中より招き御頼み入として馳走之事。酒六升銘酒、肴鯛のさしみ、烏賊の木のめあへ、ほらの色附、吸物鯛、鯛麺壱鉢、玉子其他色々、暮過まで賑々敷饗応之事。」
 大先生とは初代大石進種次のこと、若先生は二代大石進種昌のことです。松岡五郎、今村五一は大石門下の高弟です。
 長州から柳河藩の宮部まで行き、これから習おうとする者が、先生や高弟に稽古をつけていただく礼として、ご馳走をしています。料理の内容は現代からみても美味しそうです。


  1. 2015/10/19(月) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ