無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

幼少の稽古

 幼少の者の質のよい稽古には年長者が見習わなければならないところがおどろくほどに多くあります。
 横浜支部の二人の子供たちの稽古を先日拝見しましたが、すばらしかったところをいくつか述べてみます。

動きに全く無理がない。
邪念がないので、強くとか速くという不必要な動きを歪ませる要素がないのです。

動きに無駄がない。
心が素直なので、動きを飾ろうとはしないのです。

打太刀、仕太刀の動きに調和があり、全てが自然。
心に邪念がないため、こうしよう、ああしようという余計な思いがなく、二人の動きにぶつかったり、角張ったりすることがなく、すらすらと自然なのです。

太刀の重さが自然と備わっている。
邪念がないので太刀を振ってやろうということがなく、無意識のうちに体の中心で振れているので、自然と太刀は重くなります。

 横浜支部長の指導が適切で、小さな子供たちを型にはめず、素直なままに育てられている事が大きいと思います。また、保護者の方の家庭教育も素晴らしいのだと思います。
 小さな子供たちを指導する際には子供から学ぶという姿勢が不可欠で、決して歪ませてはなりません。


  1. 2015/10/11(日) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ