無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

聞く3

 大石神影流の手数の稽古では仕太刀は自分のもつ能力の全てを用いて打太刀の全てを聞かなければなりません。主に聞くのは打太刀の心と体勢であり、ここでいうのは音として発せられる声ではありません。
 ごく初期の初心者は手順を行うのが精一杯で打太刀を聞くことはできないと思います。しかし、手順を体でおぼえてからは打太刀を聞くように努めなければなりません。
 この時点で間違った方向に行く方は見事な手数を行おうとし始めます。つまり外見を作り、いかにも上手だと見えるように動こうとし始めるのです。こうなり始めるとなかなか元に戻すのは難しく、よほど覚悟をさだめて心で聞く努力をしなければなりません。
 この時、打太刀は同じように仕太刀を聞き、仕太刀に応じた打太刀をつとめなければ仕太刀は上達できません。ただ切り込めばよいわけではないので打太刀には非常に大切な役割があります。

DSC_1576.jpg
  1. 2015/09/20(日) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ