無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

木刀は真剣のかわり

 大石神影流剣術で木刀を用いても、無双神伝英信流で木刀をもちいても、さらには澁川一流柔術で木刀を用いても、その木刀はすべて真剣のかわりです。
  したがってどの流派を稽古するにも刀の用い様を知らねばなりません。江戸時代であれば武士は腰に刀があるのでたとえ、木刀で稽古しても真剣は身近なものです。居合においては言うまでもないことです。
 澁川一流柔術の流祖は浪人ですので、腰に刀がありました。
 農民たちは刀に無縁でしたが農作業するには鎌、大鎌、鉈、斧、鋸などの刃物は自由に扱えなければならず、それらの無理無駄ない有効な使い方や間合などは熟知しており、現代人とは全く異なっています。
 本質を求めるためには稽古の裏にあるものを知らねばなりません。

P7240575-1.jpg
  1. 2015/09/17(木) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ