無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

無雙神傳英信流抜刀兵法 抜付け 2

 鞘手
 「鞘手、柄手」は鞘手から動き始めます。体の安定を崩し上半身をわずかに下方に落としたら鞘手が動き始めますが、広背筋を用い前腕をわずかに外側に回転させ、肘が落ち、手首があがっていきます。
 鞘に触れるのは小指薬指で、手首があがっていく過程で(握るのではなく)触れますのでかすかに掌は広がります。
 そこからさらに前腕は回転しながら鞘は小指・人差し指と小指側の掌で上下に挟みます。小指・人差し指は鞘を握るのではなく、指先のふくらみに吸盤があるかのごとく軽く(弱くではなく)接します。
 前腕は動き始めの回転が続きながら鞘は外側に回りつつ体の前傾とともに前に出ますが、肘は落ち手首側は上がっていきますので柄頭が下がることはありません。また左越しが後方に開きますので、柄頭は前方に指向したままになります。
 細部は、説明をするとかえって混乱しますので、この程度にとどめます。

P7260682-1.jpg
  1. 2015/08/14(金) 21:25:00|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ