無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

瑞穂舞から学ぶべきこと つながり

 昨日と通ずるところですが、瑞穂舞では複数で舞われるとき、すべての人の心がつながり一つになり、複数でありながら自然な一つの動きとなって調和が取れています。西洋的な運動が意図的に合わせていることが多いのに対し、意図しなくて調和がとれあっているといったところでしょうか。
 二人で形の稽古をするとき、ダメな人は相手が動けば動くぞと、その期を伺い、焦って動き始めます。しかし二人の間につながりがあり調和が取れていれば意図的に動こうとしなくても、相手の過不足・隙に無意識に体が入っています。
 瑞穂舞と貫汪館の武道についてのお話はこれでおしまいです。まだまだ多くのことを述べることができますが、自分の目で見て感じてください。

DSC_1122-1.jpg

  1. 2015/08/12(水) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ