無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

半棒 「立会」左への移動

 半棒の動きは単純でほとんどの方の最後の動きは上から「受」の頭上に打ち込みます。打込む動きは六尺棒の打つ動きと同質であるので、説明は省略します。
 さて「立会」で木刀を左にかわす動きは臍下丹田を左に移動することによります。右足を蹴ることによって動くわけではありませんので重心は上がりません。初めに立ち姿勢の状態からさらに力を抜き、その際わずかに左へ抜きます。体の中心線が保たれたまま左に動き始め右足がそれについてきますので、木刀が下りてきたときには体は完全に左にあり木刀をかわしています。この動きが難しい方は立っているときに床を蹴って立っていますので、そこにあるだけの立ち方を工夫しなければなりません。
 
DSC_1083-1.jpg
  1. 2015/08/04(火) 21:25:00|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ