無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

半棒の手の内

 刀は柄というもち幅が決まっているのに対し、半棒は左右の手の間隔を自由にとることができます。
これは現在稽古している半棒の形では特に打ち込むときに間合いを伸び縮みさせることができるという大きな利点となります。相手が大きく下がれば前手の内をスライドさせながら(左右の手の幅を小さくしながら)打ち込めば遠くの間に打ち込むことができますし、近ければそのまま打ち込めばよいのです。そのような利点がありながらスライドできないのは手に力を込めて棒を握っていたり、手力で打ち込む悪癖を持っていたりするためです。
 自分の動きをよく観察し、どのように動いているかを見とってください。

金沢八景の琵琶島神社にいたる橋です。
P6150120-1.jpg

  1. 2015/07/27(月) 21:25:00|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ