無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

大石神影流 張る

 「張る」動きは大石神影流の特徴の一つです。試合口からあり、それぞれの形の中に形を変えながら組み込まれているので、試合口の基本において習得しておけば後は楽になります。
 張る動きは体と刀の切っ先までが一つになっていなければなりません。一つにと言っても固めてしまうわけではなく、刀が体の一部でなければならないという事です。そのためには正しい手の内は不可欠です。
 実際に張るときも、ごく小さな動きで張り、体のわずかな落下を用います。決して膝を大きく曲げたり、手首をこねて使うわけではありません。稽古の時に掌と掌を合わせて張り、感じていただいたと思いますが、あの程度の動きで張ります。受ける、張るという動きがセットになっていますので受けたときに力みが入ると難しくなってしまいます。

P6150081-1.jpg
  1. 2015/07/15(水) 21:25:00|
  2. 剣術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ