無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

物真似

 無雙神傳英信流抜刀兵法の師 梅本三男貫正先生は物真似をすることを嫌っておられました。「本質を取ることは難しく、物真似はその人の本質ではなく癖を写し取っている。したがって武道においては物真似には全く意味がない。」と
 ところが、うまく見せたい、他人によく見られたい人ほど表面的なものを似せて、できたと自己満足したがる傾向にあります。修行に臨む心がけが浅いのです。
 映像を見て工夫したつもりでも、底が浅ければ物真似しかしていません。映像を見るのは表層ではなく、その奥にあるものを掴むために行います。

DSC_0483-1.jpg

  1. 2015/06/26(金) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ